S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


無題

ここのところ 70年代のマイルスばかり聞いておる.
とはいえ 70 年代は一年ごと、いや数カ月ごとに音楽性が変化する.
In Concert の Honky Tonk が気に入って On the corner の凄さがやっとわかってきた.
関連する音楽でフェラ・クティを大量に入手した.
以前、じゃがたらのアルバムの解説で言及されて知っていたんだが、でツタヤに探しに行くと「ゾンビ」一枚しかなかったのであまり注目していなかった.
ついでに中学生の頃から気になっていたジンジャー・ベイカー エアフォースも入手.
キング・クリムゾンの名盤「太陽と戦慄」の「トーキングドラム」の元ネタと言うと失礼だが、本家は凄まじくかっこいい.
フェラ・クティはスタジオバージョンで十分すごいが、これのライブ版は生で見てみたかった.
誤解をまねく表現であるが、フェラ・クティのアルバムはトーキングドラムが一枚まるごとみたいなものばかりである.
永遠に聞いていたい感じがして素晴らしい.



by count-zero-y | 2017-03-13 22:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cohomology.exblog.jp/tb/27636754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無題 無題 >>