S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


無題

丹下左膳を電子書籍で読み始める.
正直読みにくいので文庫本が欲しいところだが、おそらく現在絶版である.

このシリーズは成立が少しこみいっている.
大岡政談という講談で人気のネタを林不忘が小説の形で発表したもので1作目は「新版大岡政談 鈴川源十郎の巻」である.
これが後に改題されて「丹下左膳 乾雲坤竜の巻」となる.
小説版は「丹下左膳 こけ猿の壺」が続くらしい.

山中貞雄監督の映画「丹下左膳 百万両の壺」は傑作であるが原作とは無関係ということになっている.

また左膳が隻腕隻眼となるエピソードは以前コンビニで立ち読みした雑誌に再録されていた「Cat Walk」という作品があったが.原作は川口松太郎であるようだ.
とりあえず読みにくいのを我慢して「乾雲坤竜の巻」を暇をみつけて読むことにする.


by count-zero-y | 2016-10-19 23:10 | 文学 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cohomology.exblog.jp/tb/26481979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無題 無題 >>