S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


無題

先日,土方巽関係および暗黒舞踏関連の本を読んだ影響でジャン・ジュネ「花のノートルダム」を借りて来た.
かなりきっつい小説である.
フランス文学はセリーヌを一冊半(「夜の果ての旅」と「なしくずしの死」は上巻で挫折)読んだだけで,日本の仏文学者が面白いという興味なんだが・・・
澁澤龍彦と生田耕作と巖谷國士のことだ.
澁澤龍彦全集は中学生時代から欲しいと思っているのですよ.


by count-zero-y | 2015-02-19 00:01 | 文学 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cohomology.exblog.jp/tb/23690174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無題 無題 >>