S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


「日本語の語法で語りたい」

篠田正浩著

「写楽」を劇場で見て以来,注目している監督の著書.
タイトルはさておき読み始めると止まらなくて一日で読了.
「写楽」はもう一度みたいのだがレンタルに置いてない・・・
「はなれ瞽女おりん」は名作であった.入手して見てない作品がいくつかあるんだが,今回の著書で監督作品リストの完全版がわかった.

「乾いた花」は是非見ておきたい.
賭場のシーンを延々と描いたらしいが,勝新太郎監督作品の「顔役」(未DVD)の冒頭と比較してみたいものだ(顔役の方は本職の方々が出演)
「顔役」は角川映画金田一シリーズの音楽担当の村井邦彦がいい.
実は「新座頭市 折れた杖」の予告で使われて知った曲なんだけども.

篠田監督の話に戻ると「悪霊島」は著作権の問題でDVD版は音楽差し替えらしい.
これも劇場公開時に見ているんだけど冒頭の Get Back とか差し替えだと萎える・・・
by count-zero-y | 2013-07-07 00:57 | 文学 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cohomology.exblog.jp/tb/19966922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< iPhone5c の CM おかしな男 渥美清 >>